最近の投稿

  • 久しぶりのX68000 part2
    X68000電源修理(コンデンサ交換) 前回XVI用の電源が故障し取り外し、交換用のコンデンサが到着したので怪しいコンデ […]
  • 久しぶりのX68000 part1
    変換番長PRO X68000やPC-98のHDDイメージファイルをSCSIのHDDと認識できるツール ネットを見ていたら […]
  • FMV-C8230
    FMV-C8230 (Fujitsu) 2006年 作用業PC_No2。Windows XP系で安定したFMV-C823 […]
  • FMV-6500NA5/B
    FMV-6500NA5/B(Fujitsu)1999年 作用業PC_No1。Windows 9X系に最適だったFMV-6 […]
  • GC LOADER
    ゲームキューブ用のドライブエミュレーター GC LOADER ゲームキューブの特徴である8㎝光ドライブをSDカードから起 […]
  • ゲームキューブドライブ交換
    ゲームキューブ(任天堂) 2001年 25,000円 任天堂で初めて光ディスクを採用し独特の立方体(キューブ)の造形をし […]
  • Let’s Note AL-N1
    Let’s Note AL-N1 (Panasonic) 1996年 高性能モバイル初代Let’ […]

古いハードに囲まれて2 旧ブログはこちらから


アクセスランキング 新ブログ 2020年5月~

ビネガーシンドローム2回目
液晶パネルの経年劣化による偏光フィルムの加水分解に発生するビネガーシンドローム。2回目になります。

Xecuter SX Pro
任天堂Switchを購入して購入して3年、特にゲームもすることもなく寝かせている状態で機種も初期型なので思い切ってCFWを導入してみました。

SL-10(Technics) 1979年 
ジャケットサイズのフルオートマチックアナログプレーヤー 
世界は初めて、QuartzDDをレコードジャネットサイズに収めた1台。


アクセスランキング 旧ブログ 2011年~2020年4月

今さらながらPS3の再CFW化
PS3はセキュリティホール(exploit)を利用して外部ファームウェア(CFW)が使え、そのCFWによって独自のプログラムやゲームイメージからの起動ができることはマニアの間では周知の事実です。しかしながら導入できる環境がファームウェアバージョン3.55でないと導入できない制限がありました。

ビネガーシンドロームの考察
PC液晶の偏光板の変性がもたらす表面劣化
劣化した偏光板を剥がし、新しい偏光板に入れ替えると復活します。

LIFEBOOK S935/K 
故障が少ない軽量でコンパクトなビジネス向け13.3型ウルトラモバイル。SSD化、無線モジュール追加。

ARROWS Tab Q704/H (Fujitsu) 2014年
タブレットもノートPCとしても使えるハイスペックな防水タブレット。現在も週4回のランニングに利用中。クレードルも追加

MDP-999(Sony) 1990年
Sonyレーザーディスク機のフラッグシップ。修理編


ギャラリー Gallery ※現在作成中

80’S Technics SL-10 SA-C07 SB-F07 
Technics’80 systemC07
カセットデッキ、FM/AMチューナーとアンプを濃縮させた一体型ステレオコンポ
 
シェルフコンポーネントとしてコンパクトで他社にない独創性のあるデザインが特徴のミニコンポ
 
95’SONY Qbirc
CDジャケットサイズの新しい音とスタイルは他社にないデザインと生活スタイルによって選べるデジタルソース

動 画 Move

PEAK/BINARY表示が特徴のP-D70 (PIONNER)

リニアトラッキング方式のリニアDDアームを搭載した電子制御のフルオートプレヤー


カテゴリー別コンテンツ ※現在作成中 2022/02/26一部修正

VAIO
Macintosh

MZ,X1,
X68000
PC60,80
88,98
OtherPC
PDA
PocketPC
CDplayer
cassettedeck
DAT、DCC
MD
アンプ

レコード
other

Video
LD,VHD
DVD、MV
Blu-ray
HDD-DVD

Monitor
Projector
Other

携帯電話
スマートフォン
ゲーム機
カメラ
自動車

古いハードに囲まれて since2011