FM-NEW7のベンチマーク

FM-NEW7のベンチマーク
FM-NEW7(Miroco 7)をいつものベンチマークを行ってみました。

DSC06219.JPG


FM-7のキーボードはFM-8から若干改良されRETURNキーが大きくなりカナキーも場所が変更になったなど改良がみられます。

DSC06221.JPG

電源を入れるとF-BASICは3.0にバーションアップされています。

DSC06222.JPG

いつもの簡単なベンチマークです。MZ2000の紹介から始めました。
5 TI$=”000000″
10 A=0
20 For I=1 to 10000
30 A=A+1
40 NEXT I
50 PRINT A
60 PRINT TI$ 

DSC06228.JPG

14秒でした。FM-8とはクロック差(おおよそ倍)がそのまま結果となりました。
FM-7        14秒 MBL68A09(8MHz)
FM-8        23秒 MBL68A09(4.9152MHz)
PC-8201      47秒 80C85(2.4MHz)
PC-286BOOK     4秒 80286(12MHz)
MZ-2500(2000mode) 26秒 Z80A(6MHz)
MZ-2000   26秒 Z80A(4MHz)
MZ-80C    50秒 Z80A(4MHz)
HC-20   1分35秒 日立製 6301 614kHz
マニュアルが3冊とdemo用テープがありましたのでLOADしてみました。

DSC06230.JPG

FM-7 紹介用のグラフィックと音楽のデモプログラムです。

DSC06233.JPG

このデモプログラムをLOADするのに数十分かかりました。昔はガマン出来ていたんだなってつくづく思います。

DSC06235.JPGDSC06239.JPG

この音楽がやたらと大きく、ボリュームを探すのですがなかなか見つからず、背面にありました。

DSC06241.JPGDSC06243.JPG

ゲーム(横シューティング)のデモも入っていましたがFM-7本来の機能はもっとすごいと思います。
次回紹介する時にはなにかゲームを調達しようと思います。

DSC06247.JPGDSC06251.JPG

コメント